あなたにBon Voyage

アクセスカウンタ

zoom RSS キラキラ☆プリキュアアラモード 第1話

<<   作成日時 : 2017/02/05 14:17   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)   それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第1回「大好きたっぷり!キュアホイップできあがり!」 を観た感想です。




                             
                                 アバンタイトルは宇佐美いちかがお母さんにケーキを作ってもらっているところ。 いちかはお母さんの作ったケーキはキラキラしているという。 そして時が流れ、今度は、いちかがお母さんの為にケーキを作ろうと食材を買いに行く。 途中で不思議なことが起こるが、有栖川ひまりも立神あおい、琴爪ゆかり、剣城あきらもスイーツの香りがすると言う。           



                                 そして家に帰ったいちかはレッツ・ラ・クッキングでケーキ作りを始める。 しかし、スポンジがふくらまず失敗してしまう・・・。 そんな時、街中のケーキに異変が起こる。 ペコリンがガミーにキラキラルを返すペコと言ってキラキラルを取り返そうとするが、振り払われてしまう。 そしてまたいちかがスポンジケーキを焼いてふくらまずまた失敗したところに、ペコリンが降りてきて、いちかとごっつんこしてしまう。 ペコリンはお腹がすいているようだが、キラキラルの入ったスイーツが食べたいと言う。 そこで、失敗したスポンジケーキを食べさせるが美味しいと言って食べるペコリン。 「私は宇佐美いちか、あなたは?」「ペコリンペコ」 そしてまたケーキを作るいちかだが、混ぜすぎてキラキラルが逃げていってしまうのを見て、ペコリンはいいちかを止める。 そしてかき混ぜすぎずに焼いたスポンジケーキはふくらんだ。 「そっか、いままでかき混ぜすぎていたんだ」「やった!ペコリンのおかげだよ」いちかのお母さんは世界中の小さな村をまわるお医者さんらしい。 そこで今日1年振りにお母さんが帰ってくるので、昔、お母さんが作ってくれた、ショートケーキを焼くことにしたらしい。 「キラキラキラルン キラキラル」とペコリンがおまじないをかけてくれる。 そんな時お母さんから電話がかかってきて、空港に行く途中に急病の患者さんがいていつ帰ってこられるかわからないと連絡がある。 落ちこむいちか。         



                                「いちかケーキ作らないペコ? 飾り付けの準備も出来てるペコ」 そんな時ガミーがやってきてキラキラルを寄こせと言ってくる。 そしてケーキに入っている元気の元、キラキラルを奪う。 そしてキラキラルを飲み込んだガミーは大きくなる。 そしていちかが作ったお母さんの為のケーキを守ろうとペコリンはそのケーキを持って逃げる。 追いかけるいちか。 「これを渡したらもうペコリンにひどいことしない?」「いちか、ダメペコ」「今はこうするしかないよ」「いちか、わたしたらダメペコ」「でも、お母さん帰ってこないし、食べてもらえないなら、もうどうでもいいよ」「どうでもいい?」「どうでもよくない・・・、やっぱりどうでもよくないよ」「いちか」「このケーキはお母さんへの大好きという気持ちを込めたものだもん」「これをあげたらすべて捨てることになっちゃう」「だからあなたには渡さない!」「いちか」「ありがとうペコリン」「キラキラルをわたさないだと? いまさら我慢できるわけなだろ!」と突進してくるガミーだが、いちかのケーキからキラキラルがあふれ出しガミーを跳ね返す。 「いちか、ここでケーキを完成させるペコ」「えっ、今?」「今ペコ」「やるよ完成させる」ウサギがはねているのを想像して「キラッとひらめいた」でうさぎのショートケーキを完成させる。 キラキラルがあふれてキラキラルの結晶になる。 そしてスイーツパクトも現れる。 「これは私の思い、絶対に渡せない!」 <<キュアラモード・デコレーション!>> ショートケーキ! 元気と笑顔を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアホイップ! できあがり!  驚くキュアホイップ。 「すごいペコ、いちかがプリキュアになったペコ」 ジャンプするキュアホイップだが、飛びすぎてしまう。  「かきまぜすぎたらダメなんだよね」「よし、準備OK」「いくよ」「キラキラルの力あれは俺のものだー」「私の思い絶対に渡さない!」 キラキラキラルン キラキラル! 「身動きが」「覚えてろ」 その後、ジャバという声が聞こえるかばんがいちかとペコリンの前に現れた           



                                 お母さんの作ってくれたケーキを思い出して作るいちか。 そこへ国際電話が・・・ 急患があってこられないと聞きがっかりします。 でも考えを直してうさぎショートケーキ作りに励みます。 ケーキを作るシーンと、挿入歌が、今までのプリキュアとは違った試みの様に感じました。 突然現れたペコリンによってプリキュア誕生一号(キュアホイップ)となりましたね。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
観ました。
しゃべっている動いているいちかさんとキュアホイップがかわいい
我が家もお菓子は作りますが、スポンジケーキを1から作るのは苦手な現役主婦です
薄力粉振るったりはめんどくさく、大体はホットケーキミックスで作るものが多いですね〜
CC SAKURA
2017/02/05 20:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアプロスト
キラキラ☆プリキュアアラモード 第1話 あなたにBon Voyage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる