あなたにBon Voyage

アクセスカウンタ

zoom RSS キラキラ☆プリキュアアラモード 第16話

<<   作成日時 : 2017/05/21 12:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第16回「キケンな急接近!ゆかりとリオ!」 を観た感想です。





                               アバンタイトルは、宇佐美いちかが、自己紹介しているところ。 ジュリオはどうして私たちの知り合いを狙うのだろうか? と話題が上がる。 ゆかりさんは意図的に私たちを狙っているのか? とも考える。             




                               次の日の朝、ゆかりは祖母から次の日曜日、お手前やる? と聞かれるが、すぐには返事しない。 キラパティでもゆかりさんの調子が悪いとみなで話す。  キラパティの帰り道、あきらさんに「何かあった?」と聞かれる。 「いつもわからなくなるの。 好きってどうしうものかしら」 「キラパティのみんなには自分だけの大好きな特技あるもん」「君は?」「黒樹リオでっす」「あきらさんは接客、いちかはお菓子作り、ひまりは仕入れ、あおいは力仕事、で、ゆかりさんは?」「ゆかりがいてみんな助かっているよ」「面白くないこといわないで」「悩みがあるなら聞くよ」「そうね」「ないしょよ、随分私たちのことに詳しいのね、どうして?」「オレ、キラパティのファンだからさ」 「ゆかりさんいたー」「あの、ゆかりさん、今度の日曜日みんなで遊びに行きませんか?」「美味しい物食べたり、きれなもの見たり、だだだ・・・題してゆかりさんとみんなでなにか面白いことやりたいぞ計画」「そのまんまじゃん」「そうねいちかがきたら面白い事になるかも」「みんなでうちのお茶会に来ない?」「お茶会?」 「あなたたちのぶんも用意してあるから、着てちょうだいね」「わたしたちも置物着られるんですか?嬉しい」「リオも呼ばれてたなんてびっくりした」「本当です」「一度ゆっくり話をしてみたかった」 いちかは作法が全然出来ないが、ゆかりさんの祖母が「かたくるしゅう考えることはないんよ」「作法も大事、せやけどもっと大事なんのは、楽しむ心・・・」 リオは完璧に出来る。 「あなたのお手前も見てみたいわね」「いいよ」「ゆかり、教えてあげなはれ」「いいよ、見てて覚えたから」 リオは完璧にお手前が出来る。 いちかもやってみたいというが、足がしびれていまう。 「ゆかりさんの気持ちオレわかるよ、なんでも出来る、でもこれといった特技は無い、だって自分から本当に、何かをしたいと思う気持ちがないからね、好きにしろと言われても困ってしまう。その苦しさを紛らわす為に、つい人の心を試してしまう、どう?」「あなたにはわかるのね」「ゆかりさん」「私にはね年の離れた姉がいるの」「へぇ」「家のことは姉が継ぐから、勝手きままに過ごせてる、けどそれが余計に苦しくて」「そうなんだ」「両親や祖母は姉にかかりきりで、それも」「さみしかったね」「オレにはなんでも話していいんだよ」「ありがとう」                     





                                 「お着物ありがとうございました」「うわぁ、さっきと全然違う」「次のお客様をお迎えするお支度なの」「お菓子だけでなく、お軸やお花、着物の柄まで、お客様に楽しんで頂くための小さなこだわりがおもてなしの心になる、おばあさまの受けうりだけど」「わたし、ゆかりさんがお菓子をあつかっているときの手が好きなんです、すごくきれいで優しいから、それってお茶とお菓子は仲良しコンビだからなんですね」 あっ、キラッとひらめいた! そのおもてなしキラパティでやりませんか?  題して「キラパティ海の茶室です」 「今日はわたしとゆかりさんのコラボなんですよ」 「そしてお菓子は新作スイーツ、シロイルカ大福です」 それぞれ、カラーイメージに合わせたシロイルカ大福を作っていた。 和風と洋風のコラボレーション  これ沢山の人に味わってもらいたいですね。 「そう思って招待状いっぱいだしておいた」  沢山のお客さんが来る。 ゆかりさんは、茶道が好きなのねと言う。  ゆかりファン軍団がジュリオのてにかかる。 そしてゆかりファン軍団の忘れ物をゆかりさんが届けに行こうとすると、ジュリオが現れ、「いいね、その顔、油断しちった?、結構可愛いところるんだね」  <<キュアラモード・デコレーション!>> マカロン! 美しさとトキメキを! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアマカロン! できあがり!  「キラキラルを返しなさい」  キラキラルよ闇にそまれ! ノワール・デコレーション!  「オレに勝ったら返してあげるよ」「十分簡単な条件ね」   キュアマカロンがピンチになる。 「周りの人間は姉にばかりかまって寂しかったんだろう」「どうした?ないているのか?」「違うわよ、面白くて」「なに?」「姉の話どこで聞いたの?」「それはお前が・・・あっ」「あれはウソ」「わたしに姉はいないわ」  キラキラキラルン! マカロン・ジュリエンヌ!  「ウッ」「ゆだんしちゃった、かわいいとこあるのね」 「マカロン」 「いいところに来てくれたわね」「うばったキラキラルを返してもらうわ キャンディロッド! キラキラキラルン フルチャージ! スイー・ツー・ワンダフル〜・・・ アラモード〜!  でゆかりファン軍団から奪ったキラキラルを元に戻す。   そして後日、ゆかりさんがお手前を・・・ まだまだやなといわれてしまうが、「まだまだということはもっと楽しめるということだもの」と笑う。 「それから、あのリオという子のたてるお茶」「ええ、わかっているわ」「プリキュアー」                 




                                リオに悩みを話すキュアマカロン、両親と祖母が、姉にかかりきりで、ほっておかれたせいで、いちか達がそれぞれに持っている特技がキュアマカロンには無いと・・・  実際には、それ程悩んでなかったようですし、姉などいなかったとは、一枚上手のキュアマカロン、さすがでした。 これには敵のジュリオも実験失敗でまいったようです。 一つ気になるのは、リオのたてるお茶に何かを感じた祖母とキュアマカロン、それが、何を意味しているのか、今後のお話の展開が、また、楽しみになってきました。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアプロスト
キラキラ☆プリキュアアラモード 第16話 あなたにBon Voyage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる