あなたにBon Voyage

アクセスカウンタ

zoom RSS キラキラ☆プリキュアアラモード 第26話

<<   作成日時 : 2017/08/06 10:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第26回「夏だ!海だ!キラパティ漂流記!」 を観た感想です。





                              アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介しているところ。 いちか達は海へ遊びにいく。 特にシエルは海を見てメルベィユ! と海を楽しみにしている様子。 その一方でビブリーは無人島で帰りたい、ノワール様と叫ぶ。                            





                              キラパティを浮き輪に乗せ、海の上に水上コテージの様に浮かべる。  みんな遊び疲れて寝ている内にキラパティが無人島に流されてしまう。 おまけにキラパティを乗せた浮き輪は穴が空いてしまっていた。 シエルがプリキュアに変身すれば空を飛んでひとっ飛びと思うが、お腹ぺこぺこでダメ・・・(キラリンに戻ってしまう) キラキラルで浮き輪をもう一度作ろうとするが、ポットのキラキラルは全くなくなっていた。 キラキラルを集めるのにはスイーツをつくならければならない! キラキラルを集めないと帰れないということに。 しかし、キラパティにはスイーツの食材はなしでピンチに・・・  そこで、キラリンが自然のなかには美味しい食材にあふれているというので、無人島を探検しに行くことに。 途中で、人の足跡を見つける。 人がいるということは私たち帰れるということだよねといちかは言う。  崖を登った先にキラリンはビブリーを見つける。 ノワール・フィリング! ノワール・フィリング!・・・  しかし、イルの力は失われていた。 「一人はやだ、私を一人にしないでノワール様」  逃げ出すビブリー                




                                いちかにどうだった? と聞かれてもはぐらかすキラリン。 いちか達はつららを洞窟で見つける。 それで、レッツラ・クッキングで、かき氷を作る。 キラッとひらめいた!でひえひえ「ペンギンかき氷」を作る。 フラッペとは全然違う、自然な味、この島の自然を味わっているみたいで凄くステキという。  シエルはさっきの足跡はビブリーだという。 ビブリーにもこのかき氷持っていっていい? という。 長老は「ビブリーはスイーツのなかのキラキラルを悪いことに使ってきたんじゃ、それをわかっているジャバか。 「そうか、そこまで思うのなら、その気持ちにしたがってみるのもよいジャバ」  そして、シエルは、ビブリーにかき氷を渡すが、「私の心をわかっているの?」「ゆるさない、楽しそうなやつ、幸せなやつ、愛されてるやつ、みんな、みんなー」「動け!動け!動け!」 とイルにかき氷のキラキラルを与え、 キラキラルよ闇にそまりなさい ノワール・フィリング! で、イルが動き出すが、ビブリーにも攻撃してくる その攻撃によるビブリーのピンチをシエルが守る。  「遅くなってごめん!」 とプリキュアの5人が現れる 「いくよ」  <<キュアラモード・デコレーション!>> パフェ! 夢と希望を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアパルフェ! できあがり! キラキラ☆プリキュアアラモード!  「なによ、プリキュアが私を守っている」 「あんたどうして?」「みんなで作ったかき氷みんなで食べたいから」「一人じゃないよビブリー」 「パルフェ」「お願いします」  レインボーリボン! いくよ! アン!ドゥ!トレビアン! ヤァーッ! ハァーッ! キラクルレインボー! ボナペティ!で、暴走したイルを浄化!  キュアアパルフェはビブリーにかき氷を食べてもらおうとするが、「ありがとうとでも言うと思った? バカみたい」とかき氷のキラキラルをイルに与え、飛んで無人島から出て行ってしまう。  そして、キラパティのキラキラルは集まっていた。 それで、帰りは気球で帰る事に・・・。 「ビブリーにかき氷食べてもらいたかったな」「でも今度会った時はきっと」「そうだね、いつかきっと食べてくれるよ」                           




                                無人島でひとりぼっちのビブリー そのビブリーに手を差し伸べたパルフェ 食べて欲しくて作ったかき氷(ペンギン)も拒否されてしまいました。 一筋縄ではいかない、心の闇をとかす日がくることを願いたいそんな思いを良い子達ももったことでしょう。 さて、海の中を水着姿で泳ぐプリキュア達、楽しそうでしたね。 サングラスに水着姿のゆかりさん、大人の雰囲気を醸し出していたのが印象的でした。 無人島からのご帰還は気球に乗って。夢がありましたね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアプロスト
キラキラ☆プリキュアアラモード 第26話 あなたにBon Voyage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる