あなたにBon Voyage

アクセスカウンタ

zoom RSS キラキラ☆プリキュアアラモード 第30話

<<   作成日時 : 2017/09/03 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)  それでは、キラキラ☆プリキュアアラモード 第30回「狙われた学園祭!ショコラ・イン・ワンダーランド!」 を観た感想です、





                                 アバンタイトルは、宇佐美いちかが自己紹介いているところ。 今日は苺野高校の学園祭で、あきらさんは学園際は実行員長になっていて、忙しいので、妹のみくちゃんと、トミさんは他のプリキュアのみんなで学園祭を回ることに・・・                  




                                 苺野高校の学園祭には人気の恒例行事があって、後夜祭に一番大切な人に渡すと、自分の思いが伝わると言われているらしい。  他のプリキュア達とみくちゃんとトミさんはレッツ・ラ・学園祭だ〜 で、学園祭を回る事に・・・  まず、学園祭レンタル衣装で、いちかはうさぎ、ひまりは、たまご、あおいはライオン、シエルはグリフォンに、ペコリンは帽子屋さん、トミさんはねずみ、みくちゃんは、アリスになる。 なんでも今までは、普通の学園祭だったらしいがあきらさんの提案でお客さんが喜んでくれる学園祭に変わったということらしい。  所変わって、あきらさんは迷子になった子供を預かって親御さんのもとにに返してあげる。 一方他のプリキュア達とみくちゃんとトミさんはアフタヌーンティを頂く。  次はクッキーを作りたいといみくちゃん。 なのでクッキーを作りに行こうとすると、「女王様のおな〜り〜」と、ゆかりさんが籠に乗って現れる。 でも実は宣伝係だった。 「これからどこか回る予定はあるの?」「はい、クッキーを作ろうかと思っていたんです」「あら、それなら私もいくわ」「調理実習室へ」  そしてクッキー工房へ。 「一番大切な人を思ってデコレーションして作って下さいね。  みくちゃんと他のプリキュアのみんなはレッツ・ラ・クッキーデコレーション・・・ クッキーにデコレーションして、みくちゃんはクッキーを作る。 しかし、みくちゃんが体調を崩してしまう。 そんな姿をたまたまあきらさ見て心配する。 大丈夫だよと言うみくちゃん、でもあきらさんは私がついていなければ・・・ と思う。 そこへトランシーバーからあきらさんに連絡が入る。 みくちゃんは呼んでるよ、みんな困っちゃうんじゃないのと言う。 「そうだね」  「人々を救いしたわれる王子様にも、ままならない思いがあるようで、王子様の闇おいしそうですね」 とエリシオは言う。 そし、スイーツからキラキラルを奪う。 あきらさんはそれを見ていると、エリシオが現れ、「私にも最高の舞台を用意いましょう」とあきらさんを闇に連れ込む。 それを見た他のプリキュア達も  <<キュアラモード・デコレーション>> であきらさん以外のプリキュアは変身する。 <<キュアラモード・デコレーション!>> チョコレート! 強さと愛を! レッツ・ラ・まぜまぜ! キュアショコラ! できあがり! 「これより裁判をはじめます」 とエリシオは言う。                          






                                 「裁判?ふざけるな」「静粛に」 「被告人剣城あきらは他人のばかりを優先して、身体の弱い妹を犠牲にした」「こちらが証拠です」 「あなたは一体誰を守りたいのですか? 妹、それとも他の誰か」「まさか、全員だなんて言うつもりですか?」「そんな事無理なのに、なんと罪深い」「判決を言い渡す、剣城あきらは有罪」「あなたには究極の二択の刑を与えましょう」「この装置でとらえた人々のキラキラルを抜いていきます。 あなたの守りたい方だけ助けてあげましょう、遠慮無くお選び下さい」 「ターゲットのキラキラルをすべて吸い尽くすまで終わりませんよ、早く決めた方がよいでうよ」 「そんなことできるか」 こんなもの! と攻撃するが、効かない。 「なんでこんなことをする」「みたいんですよあなたの心の闇を」「感じていたはずです。なにもかも守ろうとすれば、大切なものを失ってしまうかもしれない」「大好きなものに身を削る行為には、限界がある、だからどうぞ、大切な妹を守る為に皆を切り捨てて下さい、それは、まさしく闇の選択ですから」 「確かに言うとおりなのかも知れない、わたしの思いは矛盾しているのかもしれない」「それでも、わたしは、だれも犠牲にしない!」 その時、キュアショコラの持っていた玉が変化する。 「キラキラルが邪魔をしている、キュアショコラの為に!   キラキラキラルン! ショコラ・アロマーゼ! ぞじて、みんながやってくる。  「いい加減にしなさい」 「今よ」 「ウィ!」  レインボーリボン! いくよ! アン!ドゥ!トレビアン! ヤァーッ! ハァーッ! キラクルレインボー! ボナペティ! でエリシオが呼んだカードモンスターを浄化! あきらさんはみんなの分のクッキーを作っていた。「一番大切な人が何人いたって問題ないでしょ」 みくちゃんとあきらさんはお互いにクッキーを交換しあう。               





                                     敵のエリシオから裁判という形で具合の悪い、妹と、(学園祭に訪れた)大切なみんな全員とどちらかを守るのか選択をせまられるシーンでは、自分なら、どちらにするのか、迷った良い子のみんなも多かったのではないでしょうか? 敵との戦いでは、どちらも選択しましたが、最後のクッキーを渡す場面では、妹に・・・。 やはり、大切だったのは妹のほうだったようです。 王子様の扮装から、制服姿(スカート姿)に戻ったあきらさんからも感じられましたね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアプロスト
キラキラ☆プリキュアアラモード 第30話 あなたにBon Voyage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる