何処もかわらぬ夕暮れ

          Rizoto(2).jpg

 

     もう、日差しは陰ろうとしていた。  その時僕は砂浜で海を眺めていたんだ。  遠くにはヨットが、近くにはまだ海を泳いでいる人もいる。 一年中泳げる海でも夕暮れはやって来る。 誰もそれを止める事は出来ないし、する必要も無い。  夕暮れの海はまた違った一面を見せてくれる。  

 

              「変わらないっていい事だよね」 

 

     一方でそのような言葉もある。  だが、残念な事に自然というものは変わる事を常とするのだ。だから変化する事に驚く必要は無い。 ましてや変化する事を止めるなんて事は自然に対して要求、いや、強要する事だ。  そのような事をすればどうなるか?  ほとんどの人が想像する事が起きるだろう。

 

     そう、この水平線を眺めている時も、地球は丸い事が手に取る様に分かった。  そうして、この海の先には何があるのだろうと冒険心をかき立ててくれるのだ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月08日 22:47
 takagakiさんnice!ありがとう御座います!
これからもよろしくお願い致します。
2012年02月08日 22:47
色々な意味で変化を楽しめるくらいでないと
今の世の中は渡っていけないと思いますよ。

この記事へのトラックバック