第466回  急に休止して申し訳御座いません(ToT)ゞ

           いやはや・・・  気がついたら一週間も更新していませんでした。  丁度一週間前から北京オリンピックが始まった訳ですが...        てな感じでゴー

 

 

      今回は、ここ一週間を振り返って思った事を書き連ねてみようと思います。  旅日記は次回から再開したいと思っております。

 

      2008年8月8日は北京オリンピック開会式が行われた日ですが、同時に丁度5ヶ月前に「映画ドラえもんのび太と緑の巨人伝」 が公開された日でもあります。 それに伴いDVDレンタル解禁日となっているので、颯爽とレンタルした訳です。

 

        Dora Midori Kyojinden R.jpg

 

   観た感想・・・ 、来年の映画ドラえもんは予想の通り 「のび太の宇宙開拓史」 のリメークですが、今まで「畳」リニューアル後のドラえもんには描かれていなかったのにいきなり「畳」の登場ですから違和感ありすぎです。     リニューアル後のドラえもん  ハッキリいってドラえもんの存在薄くね?   新・のび太の宇宙開拓使の主題歌何になるのかわかりませんが「心をゆらして」のイメージが瓦解する可能性は高いですね。

 

 

   と、ここまでがドラ話題。  DVD見まくりで更新できなかった訳・・・?  と、それなら可愛い話  ← 何が可愛いのか自分で言っといて不明ですが(爆)     今年は、本当に暑い!  体調が崩れてコントロ-ル不能に陥り、疼痛コントロールも大不調でどうにもならない状態。  海外に行く為にあらゆる治療を行ってもしかしたら、結構回復? と喜びもつかの間。  根治療法は無いから結局ダメなんだねぇ...  とまたどん底に突き落とされた感じ・・・。

 

   病気の話はあんまりしたく無いので北京オリンピック個人的感想にでも話題を変えまして、正直、オリンピックのどこに感動があるのか? 甚だ疑問な訳です。  所詮、オリンピックの名を借りた国同士の思惑を推進させる役割とお金持ちの為のゲーム以外なんの役割も無いと思っていましたから。  そんな中感動させられた出来事は起きた訳です。 そう、北島選手の二大会連続金メダル獲得です。  スピード社の水着問題で水着が泳ぐのでは無い! という大胆な発言。  北京オリンピックで金メダルがとれなければマスコミにどれだけ非難されるか容易に想像が出来ます。  その様な中でしっかり金メダルを取っていく姿には素晴らしい以外の言葉が出ません。 

 

     「人を非難するのは容易。 では人を非難する人は自分で偉業は何か成し遂げたのか?」という言葉があります。 

 

   その言葉の意味をもう一度考える必要性があると再認識させられました。  人を非難する人間程自分が非難された時怒りやすいのも事実ですし。  心の器は大きく持ちたいものですね~  

 

   

   そういうオリンピックの様な平和の一方でグルジアに米軍派遣などまた米露の対立が見られるのは何かこう第三次世界大戦の前触れ? と思ってしまう所があります。  経済状況もさることながら日本は隣組制度の様な物を推奨する。 治安維持法復活してもおかしくないという方向に日本も走っていますし・・・。 

 

        最後にDVDの話が出ましたからパソコンの話で今回は締めくくらせて頂こうと思います。

 

   DVDにはリージョンコードがあるのはパソコンを扱っている者ならほとんどの人が分かっていると思います。  そして日本はリージョンコードは2でパソコンに搭載されているDVDドライブには5回までリージョンコードの変更が認められている事も。  しかし、多くの場合メーカー製パソコンは既に1回リージョンコードを変更しているので実質4回しかリージョンコードの変更は許されないのが殆どです。 更にはWindowsマシーンのなかでDELLなどではアメリカのリージョンコードになっており(リージョンコード1)日本のDVDを鑑賞する為にはリージョンコードの変更を余議なくされるので実質3回になってしまいます。 Windowsであれば実はリージョンコードをソフトウェアで仮想化(様はどんなリージョンでも再生できる)してくれるソフトがフリー、シェアウェアを問わず結構あります。(有名所ではAnyDVD)

  

   ではAppleコンピューターのMacOS用はあるのか? というとあるようです。 

 

           Mac用リージョンフリー化ソフト: http://xvi.rpc1.org/

 

   残念ながらMac用ソフトは自分で検証できないので、絶対出来る! と断言出来ないのが難ですが・・・。

 

 

      と、今回は話が支離滅裂ですが、久振りという事でご勘弁の程<(_ _*)

 

 

 

            ~      たおれそうな時も    信じていこう      ~ 

           

 

 

 

で、ガンバランスdeダンス    

 

 

P.S   猛暑による体調不良により更新及び、訪問が滞る事があるかと思いますがご理解頂きたく存じますm(_ _)m     





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月08日 22:51
私も声優さんのチェンジ後の映画はリメークなのがフに落ちないですね。名作を次世代に残すのは大切なことだとは思いますが、新作がみたいですよね。と言っても、私のようなイイとしこいた30代の場合、勇気を持って劇場には行けず、DVD化を待つしかないようです。
2012年02月08日 22:51
 gakanさんnice!&コメント真にありがとう御座います!
確かにgakanさんのおっしゃる通り東京オリンピック再びは日本経済にプラスになるかは疑問です。 オリンピック誘致より食糧の確保に力を入れるべきであるのは明白ですから。 勿論年金問題も酷い話です。 いい加減場当たり的な政治は見直さないといけない時期に立たされている日本の状況政治家は(そのブレインも)考えないと大変な事になるという自覚をもってもらいたいです。
2012年02月08日 22:51
オリンピックって「自国でこれだけの大会が開催できる!」
という国威発揚の面が大きいと思います。
ですので、高度経済成長時にはそれなりに意義がありますが
成熟した国ではあまり意味がないんじゃないかと思います。
というわけで、2016年の東京オリンピック開催には
反対です。そんなお金があるのなら
年金問題を何とかしてもらいたいです。
まぁ、東京とは自治体なので年金問題とは
無関係なのですが・・・。

この記事へのトラックバック