第538回  元素!

          元素って何ですか・・・?  って人が殆どですよねぇ普通(^_^;) (でも大学受験生なら分からないとまずいかな?)  いかにもマニアックな雰囲気が漂ってきますが、ちょっとお話につきあってもらえれば・・・     てな感じでゴー

 

 

 

    ええっとですねぇ、昔(そんなに昔では無いと言っておこう・・・) 高校生時代に何の話をしていたらこうなったまで詳しくは覚えていないのですが、偶然? 化学部の部長さんに出会いまして、化学部に入部したんですね。

 

    その部長さんは兎に角「元素」を集めるのが趣味の人でした。  それで、入部記念に貰ったのがこれ

 

     レ二イ鉱.jpg

 

  この赤で囲ったものが元素番号75番Re(レ二ウム) を含む貴重な鉱石なんだそうです。 (タッチパットのゴミでは無いです)

 

  元素集めるって・・・  まさか「放射性元素」は持っていないんでしょうね(・_・;)   

 

    そういうのは無いと聞いて安心しました( ̄。 ̄;)    

 

  でも元素って結構面白いです。  元素記号27番Co(コバルト) や 元素記号28番Ni(ニッケル) は強磁性材料ですが本当に磁石にくっつくんですよ。 磁石にくっつくのは「鉄」だけじゃないって良くわかります。

 

     金属性元素.jpg

 

   白い丸型で輝いて、磁石にくっついているのがNi(ニッケル)  ちょっと表面がごわごわしている感じであまり輝きが少ないのがCo(コバルト) です。   磁石にくっつかない金属はCr(クロム)です。

 

 

     元素周期表をみれば直にわかりますが、一応現在、元素の数は103個という事になっています。(実際は103よりあるのですが人工的につくられた放射性元素しか無い為基本的に数えない)  

 

     身近にある全ての物がこの103の元素の組み合わせで出来ているんです。 (例: 空気 水 鉄 プラスチック 等)  極めて基本的ですが奥が深いです。 元素は...

 

 

           という訳で「一見マニアック (?) でも実は身近・・・?」

 

 

 

 

       ~     始めの一歩があればこその   Highタッチ!で       ~

 

 

 

 

で、ガンバランスdeダンス





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月08日 22:56
 gakanさんnice!&コメント真にありがとう御座います!
理科の中では実は化学が一番得意だったりします(^_^;)  歩く百科事典かどうかわかりませんがお褒め頂いてありがとうございます(- -;*)ゞ
基本は中学ですね。 もっと言えば小学校高学年かと。 最近、質量保存の法則がわからない人が多いらしいです。
2012年02月08日 22:56
おはようございます。
元素記号は途中までですが・・・覚えてます^^
私も、そんなに昔じゃなかったようなw
2012年02月08日 22:56
元素記号の覚え方、先生が覚えてなかったので、
各自で勝手にリズムをつけたりして覚えました。
もう、忘れちゃいましたね−(ダメじゃん)
元素を集めるのが趣味って、おもしろいですね。
宝石の原石を集めるのはよくありますけど。
2012年02月08日 22:56
ネオ・アッキーさんは化学の知識もあるんですか!
ネオ・アッキーさんは歩く百科事典という感じですね。\(^o^))/
高校時代は生物専攻でしたが1年のときは化学もしたので
うっすらと記憶にはあります。基本は中学でも習いますよね。
2012年02月08日 22:56
懐かしいです! 私も化学を専攻してたので
よく勉強をいたしましたのだ^^
でも、今やリチウムとかはレアメタルで貴重なんですよね^^

いつもありがとうございます^^
広告などを応援させて頂きますね^^
2012年02月08日 22:56
元素記号の暗記の言葉は、まだ覚えてますが、それがどの元素を指すのかは忘れてきてます~・・・(^_^;)
2012年02月08日 22:56
こんにちは☆
自分も元素記号は全部言えますよ!!
リアルで今覚えてました(笑
2012年02月08日 22:56
私も懐かしく感じます。
お恥ずかしいのですが、元素記号苦手です。
2012年02月08日 22:56
化学大好きだったんですが、元素番号75番Re(レ二ウム)は
知りませんでした(汗

この記事へのトラックバック