第6回 CRPSって治るの?


 今日は「ボージョレ ヌーボー」の解禁日! しかーし朝から病院通い。

前にも述べたように「RSD」の治療のために通っている訳だけれど整形外科では「RSD」と呼ばれるこの病気、麻酔科では「CRPS」と言うらしい。




CRPS→Complex regional pain Syndrome 日本語に訳せば「複合性局所疼痛症候群」らしい




 今日は麻酔科と消化器内科にかかったのだけれどそもそも消化器内科までもかからなければならないのも「鎮痛剤」の「ボルタレン」という薬の長期連用による「副作用」が出たためでCRPSと言う病気のせいで「薬」が連鎖的に増えていく。今日も消化器内科で「薬」が一種類また追加されてしまった。これで毎日飲まなければならない「薬」が17種類!!にもなった(涙)。はっきり言ってここまで飲まなければならない「薬」が多いと大変「苦痛」である。正に「薬漬け」状態だ!それに加え「薬」によって一日3回飲むもの、2回飲むもの、1回飲むものと様々で「混乱」してくる。




 それに麻酔科の医師いわく「ボルタレン」なんか効くような「痛み」じゃないでしょ。

確かにそうだ「ボルタレン」が効く程度の痛みなら「麻酔科」なんかに通う必要などないのだ。

だけれども一応飲んでおいてね。ってなんか凄く「矛盾」している。




 「麻酔科」に通っているって事は、ま・や・く でも「処方」されてるの???

残念!CRPSと言う疾患はオピウムつまり「モルヒネ」すら効かないのだ。仮に効いたとしても「麻酔科医」いわくあと三倍歳とっていれば遠慮なく?「処方」してもいい??が・・・。しか言わない。




 じゃぁ「麻酔科」なんか通う必要ないんじゃ・・・?ていうかどんな治療しているの??

最初の頃は「星状節神経ブロック」と言って「首」にある「星状節」と言う所に「局所麻酔薬」(カルボカイン 一般名:メピパカイン)を「ブスリ」と注射するのである。「首」に「注射」!!ってはっきり言って「怖すぎ!!」流石に恐怖でやめたくなる。→本当に僕は止めました。でも「星状節神経節ブロック」療法は続けています。「首」に「注射」じゃなくて「首」に「ソフトレーザー照射」すると言う方法をとっている病院に変えました。これなら「恐怖」はなく治療が受けられる訳です。それに加えて「麻酔薬」を1時間位かけて点滴しています。なんの「麻酔薬」を点滴しているの??それは・・・。その内述べる事にしましょう。




 しかしこれといった治療方法は無いというのがCRPSという疾患なのである。非常に困った。




まぁ今日は「ボージョレ ヌーボー」解禁日!! CRPSについてはまた後ほどということで

「ボージョレ ヌーボー」で今年を祝い秋の恵みに感謝しましょう。

あまり綺麗に撮れていませんが(汗) 今日GETした「ピエール・フェロー ボージョレ ビラージュ

ヌーボー」を掲載して見ます。




   手のひら太陽向けて(go! go!)  フリフリ身体ゆすれば(プリッキュアー)

  光のシャワーを浴びて(go! go!) 今日も1日ぴかぴか  all right!




で、ガンバランスdeダンス







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック