第581回  不運!? なプレミアムビール

         プレミアムビールというと、ほとんどの人が思いつくのはヱビスビール、もしくはプレミアムモルツという所だろう。    

 

 

    そんな中、僕はあえて「PRIME TIME」 と答えよう。   そんなプレミアムビールあった? どこの会社が造っているの? 等、色々聞こえてきそうだが。

 

    PRIME TIME.jpg

 

       この通り、PRIME TIMEはかのスーパードライで有名なAsahiビールが造っているプレミアムビールである。

 

       正直な話、僕はAsahiのスーパードライは好きでは無い。  しかし、このPRIME TIME だけは別である。  

 

    先日、このPRIME TIMEが1ケース4000円を割って売っていたので購入したが、ここまでプレミアムと思われないプレミアムビールの存在とは・・・。  と思ってしまう。

 

    缶は群青色で表面にツヤ加工されていて、プレミアムな風格はある。   では、どうしてプレミアムと思えない不運なプレミアムビールとなってしまったのだろう?

 

    その問題の答えはおそらくAsahiビール社自体にあると思う。  このPRIME TIME は味はスーパードライとは全く180度異なる味でAsahiビールの言う所の「辛口」はとても当てはまらない。 むしろ飲み口が良すぎて「辛口」とほど遠いのだ。

 

    ここにAsahiビール社としては矛盾が生じてしまったのだろう。  つまり、売上高No.1 のスーパードライは「辛口」でその支持を得ていると言って過言では無い。  そこへプレミアムビールとして180度趣の異なるPRIME TIME は大きく宣伝出来ないのだ。

 

 

    そんな会社内の事情でプレミアムになり得なかったPRIME TIME 。   そんな不運のプレミアムビールの群青色と手触りの良いアルミ缶を持ってグラスに注ぎながら僕は至福の時(PRIME TIME)を味わっている。  





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年02月08日 22:58
 shinさんnice!ありがとう御座います!
これからもよろしくお願い致します。
2012年02月08日 22:58
ネオ・アッキーさん、こんばんは。
ビール好きです。
私のPRIME TIMEのビールはギネスです!
日本のビールでは、ヱビス<ザ・ブラック>です。
2012年02月08日 22:58
このようなビールがあったのですか~?
スーパードライとそんなに違った方向だと、確かに宣伝しにくいのかも・・・。
2012年02月08日 22:58
素晴らしい分析\(゜ロ\)(/ロ゜)/・・・こんな不運が有ったとは。
何だか群青色が愛おしく♡見えてきました(^^ゞ
頑張れヽ(^o^)丿隠れプレミアム!
2012年02月08日 22:58
滅多に飲まないので、味の違いは知らないのですが、
アサヒは人気が有りますね。(*^-^)
2012年02月08日 22:58
ビール未だに飲めなくて(^_^;)
克服しないと付き合いが狭いですよね・・・。
2012年02月08日 22:58
おはようございます。
なるほど、コレは見た事はありますが
そんな事情が・・・^^;
美味しいのにこの扱いとは切ないですね(>_<)
2012年02月08日 22:58
こんばんわ☆
お酒はまだのめないのでよく分かりませんが味がいろいろあるんですね♪
こんがりCheesenを是非(笑
2012年02月08日 22:58
ネーミングって難しいですね
会社の方向性とかも...
美味しければいいと思うし
人の思考っていろいろだと思うんだけどなぁ...
2012年02月08日 22:58
そうですよね~。
アサヒはスーパードライが主力ですからね~。
他のビールを大きく宣伝できない内情はよくわかります。

この記事へのトラックバック