あなたにBon Voyage

アクセスカウンタ

zoom RSS スター☆トゥインクルプリキュア 第15話

<<   作成日時 : 2019/05/12 11:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;) それでは、 スター☆トゥインクルプリキュア 第15回「お宝争奪!宇宙怪盗参上☆」 を観た感想です。









                               アバンタイトルは、「SF映画みたい、これがゼニー星?」 「ここに、いて座のプリンセスカラーペンが」「キラやばっ〜」「のんきすぎるルン」「そうでプルンス、宇宙星空連合に属さないゼニー星は、金だけが物を言う、無法地帯、気を引き締めていくでプルンス」 宇宙アイドルをみて、誰?というひかる。                                                               







                               マオたん、宇宙アイドル・マオ、「なんなの一体」「宇宙アイドルマオ、彗星のようにあらわれ、出した歌は天文学的大ヒット、No.1アイドルルン」「さぁ、いくでプルンス、プルンス特製スタードーナツを、プレゼントするでプルンス」「いつの間に」 「あたし達はプリンセスカラーペンを探しにきたんでしょう」 そして、プリンセスカラーペンダントが反応する方向は、オークション会場だった。 行こうとするが、門前払いをくらってしまう。 そんな時、ドラムスが現れ、「その通り、入場がゆるされるのは、ボクのような超セレブのみさ」と言う。更には、「何しろあの、ブルーキャットが現れるなんて噂もあるんでね」「ブルーキャットルン!?」「どなたですか」「狙った獲物は必ず盗むという、世間を騒がせている、宇宙怪盗ルン」「宇宙怪盗? キラやばっ〜」「さぁ、行こうマオ」「マ・マ・マ・マ・マオたんがなんでここに?」「オークションを盛り上げるため、ボクのポケットマネーで呼んだのさ」 ドラムスにお願いして、ひかる達をオークション会場に入れてもらうことが出来る。 服装もドレスコードにしてくれるマオ。 「初対面の私たちになぜここまでしてくれるのでしょうか」とまどかは疑問に思う。  そしてオークションの時間、まずは、余興で盛り上げようと、宇宙アイドルのマオの歌で始まる。 ひかるがプルンスにそんなに好きなのと聞く。 プルンスがフワを連れて旅をしていた時、マオの歌で勇気をもらったらしい。  それではスタート、ロットナンバー1 いきなり大物「惑星レインボーのネックレス」「きれいだね」「何、凄い物なの」「惑星レインボーは滅びた星でプルンス、星の人達が石のようい固まって」「石に?」「原因はわかって無いルン」「星の貴重な宝が奪われて出回っているって聞いたことがあるでプルンス」「もう作られること無いスーパー貴重品」「まずは500万キランからスタート」「500万キランっていくら?」「えーと、ちょうど500万円くらいルン」「ええっ」 ドラムスが1億キランで落札する。 「ロットナンバー2 惑星ダイナソー アバレザウルスの化石! これも、ドラムスが落札 ロットナンバー3 スペースクラインのつぼ これも、ドラムスが落札 その他の品物も全てドラムスが落札することに・・・  本日最後にして最高の商品は、プリンセススターカラーペンが出品されていた。「12本集めると、何でも願い事もかなうってホッとな話題知ってるよね」 ドラムスは、ボクは超大金持ちだから望むものは全部手に入る、そんなものに興味はないね。 と言う。「勝ち目ないね、何か別の方法を考えなくちゃ」「別といっても」 「全財産8億持っていけ」「宇宙マフィアのドン・オクトー様だー」そこへ、ドラムスも参加してくる。 なんでもトイレの電球が切れたのでちょうどよさそうだと言う。 9億まで競り上がったが、まどかはプルンスにお願いがあると言う。                                             








                                 まどかは、地球のスタードーナツお一つでと言う。 「わたくしの星、地球の大変価値のあるスイーツです、こちらと交換でいかがでしょうか」「何を言っているんだ」「初めて食べた時、わたくしはいたく感動しました。 それと同じくらい、先ほどのマオさんの歌にも感動しました。 で、あれば、文化も星の垣根も超えて、このドーナツの味、その価値、皆様にもおわかりいただけるはず」「ものはお試し、お試し、一ついかがですか?」「食べてみるでプルンス」「そういうことならわたしが」「おお、あなたは、宇宙料理評論家のシタコ・エーテル氏」「宇宙のあらゆる美味を食したわたしが、その価値を判断いたしましょう」「まっ、このわたしが知らないドーナツなど美味しいわけが・・・」「うま〜い!」「さぁ、お味はいかがですか」「素晴らしい食感と甘み、ゆうに10億キランはコ・エーテル」 「あがるね、ドーナツ1つ10億キランとしゃれこもう」 まどかによると、オークションの勝利の法則は、笑うこと。 レディーファーストとドラムスは言って、まどかが落札する。 しかし、ブルーキャットにオークションの品物が取られてしまう。 スターカラペンダントの音を頼りに行くと、マオたんがいた。 えれながで何を?」 マオたんの方からスターカラーペンダントが反応していた。 みんな大好き宇宙アイドルマオにゃんは仮の姿、その正体は、全宇宙をまたにかける、宇宙怪盗・ブルーキャット そこに更には、アイワーンとノットリガーが現れる。 「何とかしなさい、プリキュア」「プリキュアって」「だから会場に入れたんじゃない」「オークションをかき回して盗む隙を作ってもらうためにね」 「とにかく今は」  <<スターカラーペンダント!>> カラーチャージ! ♪「キラめく星の力で」「あこがれのわたし えがくよ」「スタートゥインクル」「スター☆トゥインクルプリキュア」 宇宙に輝くキラキラ星! キュアスター! 天にあまねくミルキーウェイ! キュアミルキー! 宇宙を照らす! 灼熱のきらめき! キュアソレイユ! 夜空に輝く! 神秘の月あかり! キュアセレーネ! スター☆トゥインクルプリキュア!  キュアセレーネはブルーキャットを追う。 「ペンを返してください」 「あたいを無視してだべってるんじゃねーつうの」「本当やっかいね、アイワーン」「なんで、あたいの名前を、まぁいい、とどめだっつーの」「ノットリガー」「予定変更、それでなんとかしなさい」 プリキュア! いて座! セレーネアロー!  「皆さん」「うん」「ルン」  宇宙に輝け! イマジネーションの力! トゥインクルステッキ! スター☆トゥインクル! ミルキー☆トゥインクル! ソレイユ☆トゥインクル! セレーネ☆トゥインクル! 4つの輝きを今ひとつに! プリキュア! サザンクロスショット!で、ノットリガーを浄化! 「それは、いったんあずけておくわ」「他のお宝は全部頂いたから、今日はよしとするニャン」「マオたん・・・」  フワ・・・ いて座フワ〜! フ〜ワ〜! 星の輝き! もどるフワ〜! 「皆さんありがとう」 「それにしても、ブルーキャットはなんで、私たちがプリキュアって知ってたんだろう?」「どうでもいいでプルンス」「何そのドーナツ」「やけ食いでプルンス、みんなつきあうでプルンス」「ええよろこんで」「一人、100億キランは食べるでプルンス」                                              






  
                                オークション会場で、プルンスの大好きな、スタードーナツが、何億円の価値にもなるなんて、地球では考えられないことが起きます。 「逆境の時こそ勝負」まどかの活躍のおかげでプリンセスカラーペンを落札。 折角入手した、プリンセスカラーペンも怪盗ブルーキャットによって奪われ、ハラハラしましたが、いて座のプリンセスカラーペンをやっとゲット出来ました。 未来のプリキュアを思わせるような、宇宙アイドル(その正体は宇宙怪盗ブルーキャット)マオの存在が気になった今回のストーリーでした。 




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ケアプロスト
スター☆トゥインクルプリキュア 第15話 あなたにBon Voyage/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる