スター☆トゥインクルプリキュア 第29話

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;) それでは、スター☆トゥインクルプリキュア 第29回「ただいまルン☆惑星サマーンのユウウツ」 を観た感想です。







                           アバンタイトルは、あれが、ララの星、惑星サマーン、キラやばっ とひかるは言うが、ララは浮かない様子。                                                                                         





                           「はぁ、大きい建物」「居住スペースルン、サマーン人はみんなあそこに住んでいるルン」「みんな? 一戸建てとかは?」「無いルン、あの方が効率的ルン」「キラやばっ、ロケットがいっぱい」「ロケットポートでプルンスな」 「ロケットを着陸されるルン」 「おーい、ララ」ククがやってくる。 ひかるはララの兄のロロと間違えてしまう・・・ ククはララの上司だった。 「見たこと無い異星人ルン、どこから来たルン? 地球からというひかるに、プルンスが、星空連合に所属していない地球人がきたとなれば大変でプルンスといい、ララのAIさんが、「ララ様が航行中に保護した異星人、宇宙星空連合の宇宙法第4条の漂流中のものは保護し、再び宇宙に送り出す責任がある・・・ によりお連れいたしました」 「ララのパーソナルAIがいうなら間違い無いルン」「ねぇ、パーソナルAIって?」「オヨ、ロケットAIの正式名称ルン」「惑星サマーンには、大本になるAI、マザーAIと、個人をサポートする、パーソナルAIがあります」 「こうして話している場合では無いルン ロロの表彰式が始まってしまうルン」「何をしているの?」「センサーの電流で個人を識別するルン」「なんだか、指紋みたいですね」「ID90862773 ララ様と識別いたしました」「こちらの方々は?」「マザー、こちらは、ララ様のご友人です」「承知いたしました」「ララ様のパーソナルAI、ただちにマザーAIにアクセスして、データの共有を願います」「はい、後ほどいたします」「ねぇ、データの共有て何?」「マザーと私の情報を一緒にします」「簡単に言うと、マザーとロケットのAIがいっしょになるルン、旅から帰ると情報を更新するルン」「更新したらどうなっちゃうの?」「データが上書きされ、わたしであってわたしじゃない新たなAIになります」 「今度こそ、ララのお兄さん?」 「違うルン」宇宙星空連合のトップ、トッパー代表だった。 「ロロ様とご両親の入場です」「ララのお兄さん、それに、お父さんとお母さんだよね」「ララ、ララ、ララ」「やっと戻ってきたルン」「どこに行ってたの、調査報告もしないで」「サマーン中の人が見てるルン」「早速、表彰式をするのである」「人ってこれだけ?」「少し寂しいですね」「中継で星の人々が見てるルン、みんなが集まるなんて効率的じゃないルン」 「サマーン星の調査員ロロよ、プリンセスの力を見つけたことをたたえ、宇宙星空連合を代表して、勲章を授けるのでアル」「ありがとうルン」 「では、あらためまして、ララの父のトトルン、母のカカルン、兄のロロルン」「父はAIの研究員、母はロケット工学の博士ルン」「みんなお仕事かっちょいい」「別に、マザーの決定にしたがっているだけルン」「お仕事をAIが決めたってことですか?」「そうルン」「その人の性格や能力、特性から、マザーが決めてくれるルン」「えっ、凄い」「ロロは、ランク1の最高級調査員、ララは、一番下の、ランク8の調査員ルン」「オヨ・・・」「ボクはランク1ルン、だから下のララを助けてあげる責任があるルン」「仕事の話はいいニャン」「それよりもプリンセスの力を見つけたんでしょ」「ルン」「で、どこにあるの?」「今、マザーが調査してるルン」「調査ルン?」「プリンセスの力だということはわかったけれど、詳しいことはまだルン」「レーダーもないのに探し出すなんて、やるわね」「ほんと凄いよ」「AIを使えばたいしたことないルン、AIは万能ルン」「AI、みんなを分析ルン」「興奮による発汗で塩分が減少傾向」「塩分3%加えたグミをたのむ」「どうぞルン」「これは?」「食事であり、デザートであり、水分補給でもあるルン」「サマーンではこれしか口にしないルン」「みなさんも分析するルン」「きらやばっ」「いただきます」「美味しい」「ララもロロのようにもう少しAIをつかいこなしてくれれば」「すぐにでも、オーバーボードに乗れれば」「うまくAIを使いこなせば乗り物酔いしないルン」「それができれば苦労しないルン」「でも、ララは足腰が強いから、宇宙のゴミ、デブリ調査は適任ルン」「ゴミの調査?」「AIが選んだルン」「ララにはララにあった仕事があるルン、大変な仕事は僕らにまかせるルン」「見つけたルン・・・わたしも」「どんなデブリを見つけたルン?」「デブリ、ゴミじゃなくて」「見つけたといえば、発見はプリンセスの力だけじゃないルン、プリキュアが現れたルン」「プリキュア」「ロロの調査で分かったルン」「ケンネル星を始め様々な星で、宇宙の伝説、プリキュアを名乗る目撃情報が多発している、どうやら、プリキュアもプリンセスの力を集めているルン、最近、プリンセスがスターパレスに戻っているという情報もある、きっとプリキュアの活躍と関係あるルン」「星空連合はプリキュアを見つけて、連合に入れようとしている」「ルン」「プリキュアを星空連合にでプルンスか?」                                                                                                                                                             「




                              わぁ、キラやばっ、建物の中に湖が」「ここはレクリエーションドームルン、なんでも写せるルン」「ケンネル星を」「凄いフワ」「どういうこと」「ホログラムね」「宇宙の色々な星のデータが入ってるルン」「仕事によっては、この建物から一生でない人もいるルン」「えっ」「外に出なくても、サマーンでは楽しく暮らせるルン」「惑星ゼッケインを頼むルン」「絶景ですね」「そういえばあの山頂でマオの野外フェスティバルをやったニャン」「ああ、あのプレミアムチケットになったやつでプルンスな」 「悩んでいるのですか?」「オヨ」「ルン」「ご家族にお話しするべきかどうか」「まどか、よくわかってるルン」「自分がプリキュアだって言えば、きっと認めてくれるルン、それに調査員として全てを報告するのが大人の責任ルン」「でも、みんなが、プリキュアが星空連合に入ったら、みんなの生活がめちゃくちゃルン」「地球に返してもらえるかもわからないルン」「お気持ちはわかります、わたくしも悩みましたから」「ルン」「父に真実を話すべきか・・・ 父は政府の高官です、話せば国が動き、ノットレイダーもなんとかしてくれるかもしれない・・・ そう考えたこともありました」「何で言わなかったルン?」「直感でしょうか・・・」「直感?」「わたくしがプリキュアになった時、フワを守りたい、その一心でした、後先のことを考えず、思ったことに素直に・・・自分の気持ちに初めて従いました」「その直感は・・・」「ひかる」「ええ」「ひかるが教えてくれました。 ひかるの言葉をおかりすれば、ララはどう思っているのですか? 自分の気持ちに従うべきです」 「研究所に侵入者、関係セクションは対処を願います」「研究所?」「プリンセススターカラーペンを調査しているところルン」「行こう」 「プリンセスの力およこし」「わたすわけにはいかないルン」「あらそう、だったらしょうがないわね」とテンジョウが現れる!  ノットレイダー 「現れたねプリキュア!」「プリンセススターカラーペン」 「みんな!」「うん!」  <<スターカラーペンダント! カラーチャージ!>> ♪「キラめく星の力で」「あこがれのワタシ 描くよ」「トゥインクル トゥインクル プリキュア」「トゥインクル トゥインクル プリキュア」「トゥインクル トゥインクル プリキュア」「スター☆トゥインクル」「スター☆トゥインクルプリキュア」 宇宙に輝くキラキラ星! キュアスター! 天にあまねくミルキーウェイ! キュアミルキー! 宇宙を照らす! 灼熱のきらめき! キュアソレイユ! 夜空に輝く! 神秘の月あかり! キュアセレーネ! 銀河に光る! 虹色のスペクトル! キュアコスモ! スター☆トゥインクルプリキュア!  「さぁ、行きなさい」 ルン! 「プリンセススターカラーペンをおよこし」「渡さないルン」 「ミルキー」 ふたご座 ミルキーショック! 「強情ね、さっさとあきらめなさい」「あきらめないルン」「兄が・・・ロロが見つけたから、トトもカカもみんな、わたしの家族が喜んでいるルン、だから、わたしはなにがあっても守るルン」 「まかせるニャン」 「お願いします」  レインボーパフューム! いくニャン! プリンセスカラーペン! いて座! くるくるチャージ! プリキュア! レインボースプラッシュ! でノットレイを浄化! 「ララ、そのペンはどうした」「オヨ」「なぜ君が」「研究所が、どういうことルン」「あの、それはルン・・・」 マザーAIは状況不能と言うが、「いや、状況はわかるルン、マザー、助けを呼ぶルン、調査員・ララが、プリンセスのペンを奪う気ルン」「ID98062773 ララを捕えよ、仲間達も確保せよ」「オヨ」「わたしの経験上逃げた方がいいニャン」 そこに、マントをかぶったアイワーンが・・・                                                                              



                          ロケットも直って、故郷へ帰ることが出来たララ。 双子の兄さん(ロロ)や両親にも再会出来ました。 お兄さんは優秀なようで、ランク1位、ララは、ランク8位。 同じ兄妹でもだいぶランクの差があるようで、サマーン星で、肩身の狭い環境におかれているようです。 仕事は、AIが、性格や能力に応じて決める、外に出なくても、一生、その中で暮らす人がいるほど、何不自由なく暮らせるようです。 地球人の私たちとは、だいぶ違っています。 テンジョウに奪われそうになった、プリンセススターカラーペンを入手したのもつかの間、ララ達が捕えられる運命になるとは・・・ 今後が心配になってきました。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント