スター☆トゥインクルプリキュア 第34話

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;) それでは、スター☆トゥインクルプリキュア 第34回「つながるキモチ☆えれなとサボテン星人!」 を観た感想です。








                              アバンタイトルは、キラやばっ宇宙からの来客が・・・ 星空連合はプリキュアの住む地球がどんな星か、詳しく知りたいらしい。、アブラハム監督のいうことには、サボローという調査員が来るらしい。トゥインクルイマジネーションを探すのでいそがしいのだけどとユニは言うが、客人をもてなさなければ、地球はいつまでたっても辺境の星なんだぞとアブラハム監督に言われる。 プルンスは、異星人も地球人も関係無いでプルンスという。 地球を気に入ってもらえるようおもてなしをしようとひかるは言う。 えれなは、母親が通訳をしているので、乗り気になる。 そして、「サボローさんをみんなでもてなしするぞー おー」                                                                                              




                              「歓迎、地球へようこそ」と看板をあげて呼ぶひかる・・・ 予定の時間になってもこないが、AIが、接近中という。 そして、サボローが変わったロケットでやって来る。 きっと植物の進化した星の出身ルン とララは言う。 ペンダントをしているのにどうして、会話ができないんだろう? と不思議がるえれな。 ここは宇宙のことは知り尽くしたプルンスに・・・ というが、プルンスも言葉が通じない サボローが不思議な踊りをするが、えれなは、サボローが水が欲しいのだということに気づく。 そして、水場に行く。 そして、えれなとサボローは、天文台や商店街を回る。 ユニは、本当にあの異星人、星空連合に調査員と言う。 そして、その後、えれなのお花屋さんに行く。 ある花を見て、サボローは姿を消してしまう。 えれなは怒らせてしまったかも・・・ という。 植物型の異星人だから、花を売っているのを見て、ショックだったのね。 「このままじゃ、星空連合と地球の関係が決裂してしまうでプルンス」                                                                      





                               えれなは、母親のかえでに、「ねぇ、ママ、わかり合うって難しいね、ママは凄いよ、通訳のお仕事で、どんな国の人でも笑顔に出来るんだから」「えれな、いくら英語やスペイン語が上手に話せてもね、わかり合えないことだってあるのよ」「えっ、そうなの?」「わかり合うのは簡単なことじゃないわ、だからこそ相手のことをもっとよく知らないとね」「笑顔も大事だけれど、もっと大事なのは、理解しようとすること」「理解・・・」   その翌日、サボローは、星空連合の調査員ではなく、本物のサボローはバカンスで休憩中てなわけで視察は中止とアブラハム監督からメッセージが入る。、あのサボローは、たまたま地球によった異星人だと、AIが言う。 えれなは、サボローは友達になりたかっただけなんだ、このままじゃわかり合えないままいっちゃう、わたし、わたし、サボローにあやまりたい」「行こう、えれなさん、サボローに会いに」 そんな時ノットレイダーのテンジョウがサボローの前に現れる。 「あれは」「ノットレーイ」「サボロー」「さぁ、やっておしまい」「なんてことを」「みんな!」「うん!」「サボロー!今助ける」   <<スターカラーペンダント! カラーチャージ!>> ♪「キラめく星の力で」「あこがれのワタシ描くよ」「トゥインクル トゥインクル プリキュア」「トゥインクル トゥインクル プリキュア」「トゥインクル トゥインクル プリキュア」「スター☆トゥインクル」「スター☆トゥインクルプリキュア」 宇宙に輝くキラキラ星! キュアスター! 天にあまねくミルキーウェイ! キュアミルキー! 宇宙を照らす! 灼熱のきらめき! キュアソレイユ! 夜空に輝く! 神秘の月あかり! キュアセレーネ! 銀河に光る! 虹色のスペクトル! キュアコスモ! スター☆トゥインクルプリキュア!  おうし座! スターパンチ!  ふたご座! ミルキーショック!  やぎ座! セレーネアロー! 「サボローもうやめよう、あなたとはもう戦いたくない」「わらわせるわね、そんな言葉が、こいつにとどくとでも」 「違う星のものどうしわかり合えるわけないのさ」 「たしかに言葉は届かないかも知れない、わかり合えない相手もいるかも知れない、けど、わからないからって、何もしないなんて、そんなの・・・ そんなの、わたしはやだ!」 「ソレイユ」「まだ、サボローにおもてなしは終わっていません」「ルン、サボローに」「地球のこともっとスキになって欲しい」「その邪魔はさせないニャン」 「サボロー、わたしは、わたしは、あなたと友達になりたいんだー!」 「みんな!」「うん!」  みんなの思い! 重ねるフ~ワ~! シャイニートゥインクルペン! 声を重ねるフワ~! キラキラ~! トゥインクル! キラキラ~! トゥインクル! フ~ワ~! イマジネーションの輝き! なりたい自分に! 星の力 輝くフ~ワ~! 思いを重ねて! プリキュア! スタートゥインクルイマジネーション!  で、ノットレイを浄化!  「サボロー、あたしの星では、大切な人に心込めて花を贈るんだ、でも、ごめん、サボローの気持ちを考えてなかった。 あたし、サボローに笑顔になって欲しかったんだ、本当にごめん」  サボローに花が咲く 「あたしに、ありがとう」「うん、そっか、友達、一杯出会えるといいね」「バイバーイ」「チャオ!」                                                                               




                               実は、たまたま、地球に迷い込んでしまった、異星人サボローと仲良くなりたかったえれな。 えれなのお家(お花屋)に連れて行って、お花(黄色)をプレゼントしますが、逃げてしまったサボローが理解出来なかったえれなでしたが、最後にはサボローが自分自身にお花を咲かせてえれなにプレゼント。 心が通じ合えた瞬間でした。 地球人の気持ちがわかってもらえ、お・も・て・な・し が出来たのも良かったですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント