ヒーリングっど♥プリキュア おさらいセレクション 第7話「のどかの秘密!?」

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;) 



    なお、今回も、新型コロナウイルスの影響で、おさらいセレクションになります。



    それでは、ヒーリングっど♥プリキュア おさらいセレクション 第7話「のどかの秘密!?」を観た感想です。





                            アバンタイトルは、花寺のどかとラビリンが自己紹介しているところ。 地球さん今日はお加減いかがですか? のどかは誰かにつけ回されていると感じる。 ちゆは昨日からわたしたちをつけ回されているみたいと言う。                                                                                                 






                            敵側は、グアイワルが失敗続きでよくはずかしくないものだと言う。 グアイワルは出来が違うという。 そして、グアイワルが出撃することに・・・  のどか達は、つけ回している人物を突き止める。 その人物は、隣のクラスの、すこやか中、新聞部ではなくて、すこ中ジャーナル編集長兼記者の益子道男だった。 花寺のどかにはなにか秘密があるという。 更にはのどかがあの怪物を呼び寄せている張本人じゃありませんかと言う。 のどかが転校してきてから、あの怪物が出現するようになったからだという。 真実はいずれ明らかになります、この益子道男によってと言う。 のどかの家で、ひなたはビョーゲンズを浄化しているプリキュアだということを説明しようというが、ラビリンはダメだと言う。 もし、プリキュアってばれたらどうなるの?という質問に、ラビリン達は「さぁ」という。 ばれることなんて前提にないからな・・・ というニャトラン。 のどかは、ちゆとひなたにしばらく離れていたほうがいいかもという。  次の日も、のどかをつけ回す道男。 ちゆは、県大会最高記録更新と言って、ハイジャンプを成功させ、のどかの尾行の気をそらす。 ひなたは、道男をダサイと言って、こんなふうに、夏のファション先取りとか特集したら、絶対、女子が喜ぶってと、のどかの尾行から、目をそらそうとする。 それでも、のどかを尾行してくる道男。 のどかが転んでしまう。 道男は、みんなにけむたがれてもすこ中ジャーナルをやっている理由を説明する。 雨上がりの蜘蛛の巣って見たことありますか? すごくきれいなんですよ、あんまりにきれいで、小学校の壁新聞に書いたら、先生が褒めてくれて・・・ 初めての記事でした。 夢中になることがあるって素敵だと思うというのどか。 のどかは家に帰って、雨上がりの蜘蛛の巣見てみたいなと言う。                                                                                          





                            初めて記事を書いた時の気持ちって、雨上がりの蜘蛛の巣のようにキラキラしていたんだね。 というのどかの言葉を思い出す道男。 そんな時、グアイワルが、進化しろナノビョーゲン で、メガビョーゲンを生み出す。 のどかにあいたくなっちゃったと家にやってくる、ちゆとひなた。 ラテの具合が悪くなる。 あっちで雨が泣いているラテ。 道男は、のどかが現れないので、関係性はないのか思う。 ジャーナリスト魂が出て、グアイワルに取材を申し込むと思いきや、メガビョーゲンに取材を申し込む・・・。 道男がメガビョーゲンに攻撃されて眼鏡をさがしている間に、 「みんな!」「うん!」  <<スタート! プリキュアオペレーション!>> エレメントレベル上昇ラピ!(ペエ!ニャ!) キュアタッチ!「キュン!」「キュン!」重なる二つの花 キュアグレース! ラビ! 「キュン!」 交わる二つの流れ キュアフォンテーヌ! ペエ! 「キュン!」 溶け合う二つの光! キュアスパークル! ニャ! 地球をお手当て! ヒーリングっど♥プリキュア!   スパークル、ニャトラン OK! 「キュン!」キュアスキャン! あそこ、雨のエレメントさんだ。  グレース、実りのエレメントさんの力を借りるラビ わかった。 実りのエレメント ハァー!  エレメントチャージ! 「キュン! キュン! キュン!」 ヒーリングゲージ上昇! プリキュア・ヒーリングフラワー ヒーリングッバーイ・・・ お大事に  益子道男は、眼鏡をようやく探し、誰もいない、一生の不覚・・・ と言う。 雨のエレメントさん、体調どうですか? ありがとう、私はもう元気です。 そこへ、大スクープですよと道男がやってくる。 怪物を追い払ってくれた女の子達がいました。 名前は・・・ たしか、プリキュア そ、そうなんだ。 花寺さん怪物とは無関係でした、大変な失礼を・・・ それで、君への取材は打ち切りです。 花寺さん、ボクは真実をつかみましたよ、君の隠している秘密のね・・・ そう、君たち3人・・・ 実は凄く仲良しですよね。 こんなの当たり前すぎて記事になりません。 それでは失敬。 一時はどうなるかと思ったラビ。 とりあえず、これからも気をつけていくってことで・・・ そして、ひなたの家のカフェに行くことに・・・





                             すこやか中のすこ中ジャーナル、益子君に、怪物を呼び寄せていると疑われて、つけ回されるのどか。 お供妖精達(ヒーリングアニマル)も名案が浮かばず、お手上げ・・・ 困ったのどかは、二人から離れることで、かわすことに。 敵のグアイワルが現れ、メガビョーゲンが生み出された時には、敏腕ジャーナリストの益子君が眼鏡を落として、見ていなかったおかげで、プリキュアだということがバレずにすみ、これで一件落着しましたね。 前回は、雨のシーンがピンとこない季節感でしたが、六月のおさらいセレクションでは、違和感が解消という何とも皮肉なお話になりました。 雨のエレメントさんはボトルを持っていなかったようで、エレメントさんによってここら辺は違うようです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント