ヒーリングっど♥プリキュア 第16回

今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)


    
    それでは、ヒーリングっど♥プリキュア 第16回「友情の誓い!永遠の大樹の下で」 を観た感想です。





 
                            アバンタイトルは、花寺のどかとラビリンが自己紹介しているところ。 ヒーリングルームバックの棚がエレメントボトルで一杯になりそうらしい。 永遠の大樹、その下で友情を誓い合った友達は、永遠の友達でいられるという・・・ そんな伝説があるなら、もっと早く教えてくれれば良かったのに・・・ 永遠の大樹で友情を誓おうとする、のどか、ちゆ、ひなたの3人、そんなことしなくてもあたしたちとっくに親友だし、仲間だし、とひなたは言うが、永遠の大樹の下で誓う・・・ 絶対やってみたいやつだよ、とのどかは言う。                                                                           




                            これが永遠の大樹・・・? ええっと、こんなんだったっけ。 もうちょっと・・・  そいつはもう寿命なのさ、ひどい嵐の晩があっただろう、あれで完全にとどめをさされちまった。 近いうちに役所の連中が切り倒しに来るそうだ。 永遠の友情を誓いに来たのかい? はい。 無駄足だったな、ご覧の通りこの木は終わりかけのつまらん木だ。 なぁ、お嬢ちゃん方、人生の先輩から一つアドバイスだ、「永遠なんて信じるな」 なんか感じわる~ ねぇ、どうする、友情の誓いする? あのおじいさん、凄く悲しい目をして大樹を見ていた・・・ とのどかは言う。 あのおじいさんこの木に何か思い入れがあるんじゃないかな?  エレメントさんならなにか知っているかも知れないラビ。 えっ、 こんにちはラビ。はい、こんにちは、ヒーリングアニマルさん。 何かご用ですか? 聞きたいことがあるんだニャ、さっきのおじいさんのことなんですけど、 昔、昔、この木の下で永遠の友情を誓い合った3人がいました。杉崎史さんと、長野日出夫、木戸哲也さんの3人だった。 それから長い時が流れました。そして、哲也さんが永遠に友達か・・・ わたしにはすぐにわかりました。 その老人が、あの日、友情を誓い合った、その3人の内の1人なのだと・・・ それから彼、哲也さんは毎日ここにやって来て、悲しい目で木を見つめています。 木のエレメントさんがお願いがあるという。 日出夫さんと史さんを探して、ここに連れて来て欲しいのです。 この木はもうすぐ切り倒されてしまいます。 この機会を逃したらあの3人はもう二度と・・・ 離ればなれになっつてしまったのには何か深い事情があるんでしょうし、大昔の話でしょ。 今、どこにいるかなんてわかるわけないし・・・ 手がかりになるかどうかわかりませんが、あのころ3人は「純」という名の喫茶店によく通っていたらしいという話を耳にしました。 わかった、私探してみるとのどかは言う。永遠を誓い合った友達が、バラバラになっちゃうなんて悲しすぎるよ。でしょ。 そうね。 すこやか市・喫茶店・純 はい発見とひなたはスマホで検索する。 わぁ、ありがとう。 そして、「純」という喫茶店に行く3人。 キャラメルソイラテお願いというひなただがうちにはそういうの扱っていないと言われる。 じゃぁこの「レスカ」っていう謎の飲み物を・・・ マスターに、日出夫さんと史さんという方をご存じありませんか?と訪ねる。50年位前に良く来ていた人達で、えっと、その時は3人組で、いつ頃まで来ていたとか、ちょっとした情報でもいいんです。 50年前か・・・ それって先代のマスターの時代だし・・・ でも、その2人なら、日出夫さん、史さん毎度。 彼があの木の下でわたしたちを? 哲也に頼まれて来たんだね。 そこは、まぁ、色々な複雑な事情があって・・・ 大樹まで行ってもらえませんか? 色々あってね、今になって思えばちっぽけなことが原因なんだ。 でも、あの頃のわたしたちにとっては、本当に、本当に深刻な問題だった、悪いけど、大樹にはいけないよ。 なんで、大昔のことじゃん。 生きるということは変わっていくことなの。いまさら顔をあわせても、もう私達もう話すことなんて何もないわ。 一方、敵側は、バテテモーダはラップを踊っていた・・・ グアイワルにうるさいといわれる。  永遠の友情なんてないのかな・・・ そんなこと・・・ お嬢ちゃん 2人は喫茶「純」にいます。2時頃にいつも来ているんです。だから、藪から棒に何を・・・ だから、会いに行ってください。 そうすれば、そうすればきっと・・・ 40年ぶりにこの街に帰って来たが、時期にまた街を出る。 ここにはもう戻らない、だからいいんだ。 もう、終わった事だ。 だったらどうして、毎日ここに来ているんですか、約束を信じているからでしょ・・・ 永遠の友情を信じているからでしょ? 余計なこと言っちゃった・・・ そんなことない3人が心配だからこその言葉だもの。 それもあるけど怖くなったの。 いつか私達も友達でいられなくなる日がくるんじゃないかって・・・ のどか、ちゆ、ひなたは朽ち果てた大樹の下で永遠の友情を誓い合う。 そっか、あの3人は再開出来なかったラビ 私達、まだあきらめてないよ。 永遠の大樹ありがとうフェスを開催しようとする。                             






                              大変な作業になるが、頑張れと担任の先生に言われる。 そして、準備を進めるのどか達。 そして、フェス当日、哲也さんは、いい年して意地を張っていた・・・ そして、永遠の大意が、バテテモーダによってメガビョーゲンにされてしまう。 出てけ、ここは、この木は、俺たちの場所だ! 哲也、哲也君 お前ら来てくれたのか・・・  <<スタート! プリキュア・オペレーション!>> エレメントレベル上昇ラピ!(ペエ!ニャ!) キュアタッチ!「キュン!」「キュン!」重なる二つの花 キュアグレース! ラビ! 「キュン!」 交わる二つの流れ キュアフォンテーヌ! ペエ! 「キュン!」 溶け合う二つの光! キュアスパークル! ニャ! 地球をお手当て! ヒーリングっど♥プリキュア!  哲也さんたち、また3人で会えたね。 じゃぁ今度は、私達3人の友情を見せる番 グレース まかせるラビ  キュアスキャン! 木のエレメントさんは右肩ラビ。 みんな! ええ! トリプルハートチャージ! とどけ! いやしの! パワー! プリキュア・ヒーリングオアシス!  ヒーリングッバーイ・・・ お大事に で、メガビョーゲンを浄化! ラテの具合が元に戻る。  メガビョーゲンに蝕まれて木のエレメントさんの寿命が尽きてしまった・・・ まだ残っていたのか、怪我は無いか? でも大樹が・・・ ねぇ、お嬢さんたち、ご覧なさい。 枯れた大樹から新しい生命が・・・ 永遠の大樹は本当に永遠なんだね。 ふわあ、自然の力って凄い。 おい、久しぶりに「純」のコーヒーが飲みたくなったんじゃないの、ああ お嬢ちゃん達もどうかな、お礼にごちそうしなくちゃね。 あの喫茶店パフェがおすすめなのよ。 えっ、はい。 みんなの友情の誓いが永遠になりますように。                                              





                             緑豊かな大樹の下で、友情を誓い会うと永遠に友達でいられる・・・ という噂を聞いて訪れるのどか達3人 そこで出会った哲也さんという老人から、永遠の友情を否定する言葉を聞き、ほっとけないのどか達。 イベントを企画するなどの努力によって老人の昔の友情を取り戻すことが出来、ホッとしました。 それと、朽ちた老木から若い芽が(命)が現れた瞬間は、感動と希望を与えてくれました。 敵のバテテモーダのノリノリのラップは、お調子者の個性が強く表現されていて今後が気になります。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント