ヒーリングっど♥プリキュア 第22話

      今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)



    それでは、ヒーリングっど♥プリキュア 第22回「ラテ逃げないで!消える体と芽生える気持ち」 を観た感想です。






                             アバンタイトルは、花寺のどかとラビリンが自己紹介しているところ。 地球さん、今日はお加減いかがですか? アスミにまだ使っていない部屋を使ってもいいということになる。 ラテのベッドは、そのままで良いとラビリンは言うが、ラテになにかあったら大変ですから・・・ と移動しようとする。                                                                                 




                             一方敵側は、シンドイーネはどうしてキングビョーゲン様が好きなのかしら・・ ずーっとお会い出来ないまま、思いは報われないのかしら・・・ という。 そこにダルイゼンが、メガパーツをシンドイーネに渡す。 キングビョーゲン様に会いたいなら、これで地球をドンドン蝕んじゃたら? そうね、キングビョーゲン様を復活させて、この思いをぶつけてみせるんだから・・・と出かける。 アスミちゃん凄く嬉しそうだったな。 それはそうでしょう、私も自分の部屋もらったとき、めちゃ嬉しかったし・・・ でも、大丈夫かしら、家にアスミ一人で・・・ そう言われてみると・・・ ラビリンもラテもいるんだし、一人じゃないって、心配ないない。 まぁ。、それもそうね。 アスミは、ラテに沢山餌を与えようとする。 更に、布団を沢山かける。 暑いラビ~ でも、また人間界の病にかかったら大変ですから・・・ ラテは散歩に出かけようとするが、アスミは止めるように言う。 アスミはちょっとやり過ぎラビ・・・ そんなにうるさくしたら、ラテ様だって嫌ラビ。 ラテ様、いきましょうラビ。 ラテ、そんな・・・  のどかっち慌てて帰っちゃったね。 私、余計なこと言っちゃったかしら・・・ アスミンのこと? そんな時、幽霊の話題が街で起こる。 アスミが半透明人間になっている状態を、ちゆ、ひなたに発見される。 ひなたは皆の気を引いて、そのうちにちゆがアスミを保護する、 アスミの旅館に連れていくちゆ。 その身体どうしたの? 実はわたくし、ラテに避けられているようなんです。 もう、どうしていいか、分かりません。 それが原因で体が消えちゃいそうペエ。 そいうことなの、地球の神秘ね。 わたくしは、本当にこのまま消えてしまいたい・・・ そんなに悲しいのねアスミは。 悲しい・・・ そう、今その気持ち悲しいって言うのよ。 そう・・・ ですか・・・  とうじが、おやつを持って来る。 すこやかまんじゅうを食べさせる、ちゆ。 袋ごと食べようとするが、袋をとって食べてねという。 美味しい 沢山食べるペエ。  ちゆは、甘い物が好きなのねとアスミに言う。 美味しいことを好きと言うのですか? 好きは、それだけじゃないわ、そうね、たとえば、足湯にさそうちゆ。 美味しくて温かいもの、好きとはいいものばかりですね。 ええ、好きはいいものばかりじゃないかも・・・ 時には辛いけれど、でも、好きは止められないものもあるわ。 それは、ずいぶん難しい・・・ 今度ちゆは、私のハイジャンプの練習を見にくるといいという。 今、私が一番好きなものよ。 夜、ちゆに電話するのどか。 今日はありがとう。 そして、ちゆのハイジャンプの練習を見に行くアスミ達。 バー高めで飛ぼうとするちゆ。 ハイジャンプは上手くいかない・・・ そんな時シンドイーネが、進化しなさい ナノビョーゲン で、メガビョーゲンを召還する。 ちゆ、なぜ、失敗してばかりなのにそんなに何度も飛ぶのですか? それは、私が、ハイジャンプが好きだから・・・ 好き? 美味しくも温かくもないのに? ええ、練習は、ハードだし、失敗もするけど、私は、ハイジャンプが好き。 どしたら上手く飛べるのかな、もっともっと高く飛びたい・・・ いつも考えている。この気持ちは止めようと思っても止められない、好きって、きっとそういうものよ。 好きなことばかり考える、止められない気持ち・・・ アスミの心にもあるんじゃないかしら、そんな好きの気持ちが・・・ ラテとラビリンもやってくる。 そんな時、ラテがクシャミをする。 ビョーゲンズ! ここは3人でいきましょう うん!                                                






                             シンドイーネラビ! 変身ペエ うん OK  <<スタート! プリキュア・オペレーション!>> エレメントレベル上昇ラピ!(ペエ!ニャ!) キュアタッチ!「キュン!」「キュン!」重なる二つの花 キュアグレース! ラビ! 「キュン!」 交わる二つの流れ キュアフォンテーヌ! ペエ! 「キュン!」 溶け合う二つの光! キュアスパークル! ニャ! 地球をお手当て! ヒーリングッど♥プリキュア!  メガパーツを使って成長を早めるシンドイーネ。 メガパーツ、前のメガビョーゲンのかけらね。 あれを使って、成長を早めていたんだわ。 そうだ、次の分もとらなくちゃ・・ これでいいわ。 ラテ、どう、大丈夫ですか? クウゥン 良かった。 わたくしはラテのことが好き、いいえ、大好きなのです。 だから少々心配しすぎてしまったようです。これからはラテの気持ちを第一に考えて、ずっとおそばにいたいと思います。 ワン まいりましょう ラテ!  <<スタート! プリキュア・オペレーション!>> エレメントレベル上昇ラテ! キュアタッチ! 「キュン!」 時を経て繋がる二つの風 キュアアース! ワン!  あんたが、新しいプリキュアね、 いいわ、私がひねりつぶしてあげ・・・ どこへいったの?     ラビリン 「キュン!」キュアスキャン!  水のエレメントさんラビ。 ここは、氷のエレメントを使うペエ 了解  氷のエレメント ハァッ  私はキングビョーゲン様が好きなだけなのに、どこが悪い? いいえ、大好きは悪くありません。 ですが、あなたの大好きのおかげで、わたくしの、そして皆さんの大好きを傷つけることは許しません。  アースウィンディハープ! エレメントチャージ! 舞い上がれ 癒しの風! プリキュア・ヒーリングハリケーン! ヒーリングッバイ・・・ お大事に で、メガビョーゲンを浄化!  ラテの具合が元に戻る。  ありがとう、わたしはもう大丈夫です。 ラテ様はアスミに怒られちゃうと思っていたラビ そうだったのですね。 私も病気の時、お母さんにすごく心配されてたけれど、それだけ大切に思ってくれていたってことだよね。 それはつまり、好き、ということよ。 好き・・・ この世界にも、わたくしの心のなかにも、まだまだしらないことが沢山ありそうですね。                                                             





                             4人目のプリキュア(アスミ)が、半透明になるシーンは街の人々を驚かせていましたね。 どうやら悩みを抱えると、半透明になってしまうおうです。 ラテ様に対しての過剰な愛情が、アダになってしまっていたことが、ちゆのおかげで理解することが出来、ラテ様とも、心が通じ合うことが出来ました。 一方、敵の入手した、メガパーツというメガビョーゲンのかけらがメガビョーゲンの成長を早めるようで、今後の戦いの上で、3人のプリキュアの新しい技や武器が気になります。







 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント