ヒーリングっど♥プリキュア 第27話

     今日は日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)



    それでは、ヒーリングっど♥プリキュア 第27回「気球よ飛んで!アスミとラテの熱い想い」 を観た感想です。






                              アバンタイトルは。花寺のどかとラビリンが自己紹介しているところ。 地球さん、今日はお加減いかがですか? ふわあ~ いいお天気になりそう。 こうやってみんなでお出かけするの嬉しいんだもん。 ラテも嬉しいのですね。 いたいた、彼らは、昔ボクが所属していた、大学の気球サークルのメンバーなんだ。 ここ何回か大会を見学させてもらっていてね・・・ いつもアドバイスありがとうございます。 まず、カズ君、頑張り屋で、熱心に気球を追いかけているんだ。 今日こそは勝ちたいと思います。 応援しています。 頑張ってください。                                                                    




                               一方敵側は、グアイワルが実験しているところ。 メガパーツを入れれば入れるほど強くなるということだ、 これでオレがNo.1だ。 ダルイゼンもどうしたらもっと強いの作れるのか・・・ と思う。 また、自分の宿主は誰か気にかける。 まず炎で暖めた空気を気球の中に入れます。 温かい空気は軽いから、気球は空に浮かび上がる。 あとは、風に運んでもらって、ターゲットを目指すんだ。 風任せっていうこと? 気球は上がることとと下がることしか出来なくて、車や飛行機みたいに自由に飛ぶことは出来ないんだ。 それじゃどうやって目的地に行くの? 風の流れです。 風の流れ? うん、風は空の高さによって強さが違うから、気球を上げたり下げたりして、行きたい方向の風に乗せるんだよ。 でも、どうして、こんな朝早くからやるの? 昼間は地面が温まって上昇気流が生まれる、それが気球を飛ばしにくくして危険だからなんだ。 ふわあ~ とても面白い乗り物ですね。 そう、だから僕らも気球に夢中で・・・ 熱心で夢中、それは好きということですか? そうだね。好きってことだね。 ふわあ~ なんだかあまい風   のどかっち、アスミン、ひなたちゃん これ、あたしが練習で作ったものだから、どんどん食べちゃって。 ふわあ~ ありがとう。 とっても美味しいです。 家族でお出かけってここだったんだ。 へっへっへ、そろそろ売りものになりそうだよね。 よかったらどうぞ。 ありがとう でも、気球で勝ってからゆっくりといただくよ。 こんなに温かくて美味しいもの、誰でも好きであろパンケーキを断るなんて・・・ アスミちゃん  わたくしがラテを好きなように、皆さんよほど気球が好きなのですね。ならばわたくしも全力で応援しましょう。 ワン! ありがとう。 なんか面白くなってきし、ちゆっちもよんじゃお。 さぁ、ぞくぞくと気球が立ち上がってきました。 メチャでかい。 メチャカッコイイ オレも乗ってみてーなー  この印に一番近づけたチームが優勝するって競技なんだ。 早さを競うわけじゃないんだ。 そう。 ふあわ~ 近づいてきた。 あれは、カズさん達のチームではありませんね。 カズさん達の気球あっちへいっちゃてる。 残念だけれど、こちらに寄せられないかもしれないな。そんな・・・ ムムムです。 アスミちゃん? ラテ? 何でしょうこのなんともいえないこの気持ち・・・ すみません、せっかく皆さんが見に来てくれたのに・・・ ドンマイ、ドンマイ 午後の競技は一位目指して頑張ってよ。 そうですね・・・ どうぞ、わお、ちゆち お待たせ。 こっちはもう大丈夫よ。お客さんも落ち着いてきたし、ありがとうお姉 あ、ちゆちゃんこれたんだね。 ええ、これで全員集合だね。あれ、アスミは? そうそう、私アスミちゃんを捜しにきたの。 アスミンてば、迷子ちゃん。 どうしてなのですか、どうして好きな気球が上手くいかなかったのに先ほど、ハハハと笑ったのですか? それは、ずっと練習しているんだけど、ボクは昔から本番に弱いというか、こういう競技でも上手くいったためしがなくて、だから、なんていうか、あきらめの笑いかな。 わたくしとラテは、皆さんを懸命に応援して負けてしまった時、とても、もう、もやもやという気持ちになりました。 ワン! このもやもやの気持ちは一体・・・ それは、ずばり、くやしいって気持ちよ。 くやしい? ええ、私もハイジャンプの試合で負けた時、とてもくやしい想いをしているわ。 これがくやしいという気持ち・・・ くやしいのどうにかするには、勝ってもらうしかないっしょ。 カズー 大変だ、天野が貧血でたおれちまって・・・ あいつおそくまで準備してたから・・・ そんな、うちでは天野が一番風をよべるのに・・・ ラテ、アスミが風さんのこと教えてあげるラテ  それです。 その役目わたくしが引き受けましょう。 ええっ わたくしは風をよむことが出来るのです。                                                                                                       





                               さぁ、午後の競技がスタートして、気球が離陸し始めました。 よし、行こう。 アスミンってば大丈夫かな? 大丈夫、アスミは風のエレメントの力で生まれたんだもの。 頑張ってアスミちゃん。 あつい空気を感じる、オレの実験にピッタリだな。 進化しろ ナノビョーゲン ナノー  で、メガビョーゲンを生み出す。 アスミが風の動きをよんで、気球パイロットに伝える。 わたくしもラテも、勝ちをあきらめませんので そんなときラテの具合が悪くなる。ビョーゲンズよ。 めっちゃいところだったのに 大変だ、のどかはみんなと先に逃げて わかった 皆さん! アスミちゃん! いきましょう   <<スタート! プリキュア・オペレーション!>> エレメントレベル上昇ラピ!(ペエ!ニャ!ラテ!) キュアタッチ!「キュン!」「キュン!」重なる二つの花 キュアグレース! ラビ! 「キュン!」 交わる二つの流れ キュアフォンテーヌ! ペエ! 「キュン!」 溶け合う二つの光! キュアスパークル! ニャ! 時を経て繋がる二つの風 キュアアース! ワン! 地球をお手当て! ヒーリングッど♥プリキュア! グアイワルペエ  オレの研究成果をみるが良い。 それ、メガビョーゲン  なんかいつもよりめちゃ強うそうじゃん。 これが、オレの生み出した最強のメガビョーゲンだ。 あと少しで勝てそうでしたのに とんでもない邪魔をしてくれましたね。 頑張っていたみんなの大会をめちゃくちゃにして フォンテーヌ、氷のエレメントボトルを使うペエ。 ええ 氷のエレメント! させるか メガ! フォンテーヌ!  スパークル、キュアスキャンすっぞ! OK! 「キュン!」キュアスキャン! ど真ん中に空気のエレメントさんがいるニャ  風がメガビョーゲンを動かしています。 アース、お願い! 承知しました  いっちゃえ アース!  アースウィンディハープ! エレメントチャージ! 舞い上がれ 癒しの風! プリキュア・ヒーリングハリケーン! ヒーリングッバーイ・・・ お大事に で、メガビョーゲンを浄化! チェ、まだあきらめんぞ!  ありがとう、あなたたちのおかげで助かりました。 さぁ、これをラテさまに  空気のエレメントボトルラビ! ご親切にありがとうございます。 それをラテの首輪につけると、ラテの具合が治る。 ふわあ~ あと少しで棚が一杯だね。 ここ、全部うまったら何かいいことあったりして・・・ つぎこそは、きっと優勝出来るさ。 はい、頑張ります。 もう、笑わないのですか? 自分の気持ちから逃げないことにしたんだ。 悔しい気持ちを誤魔化してたら、いつまでも勝てないから。 次は絶対勝つぞ ええ そのいきです。 アスミちゃんとラテの悔しい気持ちがみんなに伝染したんだね。 はーいはい、「ワンダフルパンケーキ」ほなたバージョンだよ。 今、何か聞こえたラビ 待って、何をしようとしていたの? やれやれ。またお前か・・・ せっかくこれを・・・ そうだ、キュアグレース、お前を使ってそだててみるってのはどう? 何をたくらんでいるの キュアグレースにメガパーツを埋め込むダルイゼン  キュアグレースは、そのまま意識を失ってしまう・・・                                                                             




                               アスミとカズくんとのふれあいによって悔しいという気持ちを理解できたアスミ。 自分の気持ちから逃げない強い心を持つことが出来て良かったですね。 今回の敵はかなり強くて、プリキュアも苦戦、その結果、空気のエレメントボトルをゲット。 せっかく勝利出来たのに、森の中で何かを企んでいたダルイゼンにやられ、キュアグレースが倒れてしまい、次回どなるのか心配になってきました。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント