ヒーリングっど♥プリキュア 第33話

     今日は、日曜日なので、日曜日恒例の記事になります(^_^;)



   それでは、ヒーリングっど♥プリキュア 第33回「思い出の再会!過去のわたしの贈りもの」 を観た感想です。





                             アバンタイトルは、放課後、ひなたがゆめぽーとにいかない? というが、のどかは、今日は大好きな人と会う約束があると言う。 そして、校門で、のどかは蜂須賀先生と会う。                                                                                   



                             へぇ~のどかっちのお医者さん。 入院している時、看てくれたんだ。 のどかは先生と手紙のやりとりをずっとしていたらしい。 沢山のお友達も出来たみたいだねと言われる。 一方敵側は、キングビョーゲンがダルイゼンに進化を強制させる。 そして、ダルイゼンは、メガパーツを取り入れる。 それから、旅館沢泉で、蜂須賀先生とのどかの両親で会食をする。 蜂須賀先生は、お休みではなくて、病院止めてしまったらしい・・・ のどかちゃんの病気についてはわからずじまいで、医者として、何もすることが出来なかったと蜂須賀先生は言う。 のどかは先生が励ましてくれたから元気になれたと言うが、蜂須賀先生は、励ますなら、医者じゃなくても出来るかな・・・ と言う。 それを聞いたのどかは、ラビリンにビョーゲンズのせいで病気になったということを言っていい? と聞くが、ペギタンは判断するのは早いと言う。 ティアテーヌ様に相談しないと・・・ という。                                                                                  





                            夜、蜂須賀先生と散歩に出かける。 のどかちゃんボクはのどかちゃんにお礼を言いたくて来たんだよ えっ ボクが病院を辞めたのは、実は、外国の研究機関に転職をきめたからなんだ 転職? そう、病院で患者さんを治療するだけが医者じゃないからね のどかちゃんがうちの病院に来て、目の前でこんな小さな子が苦しんでいるのに、何もしてあげられない 自分は医者なのになんて無力なんだろうって・・・ ボクは自分のふがいなさにすごく落ち込んで・・・ やがて君は、自分で元気になって退院していって、結局、ボクは最後まで何もしてあげられなかった でも、退院する日にのどかちゃん、ボクに手紙をくれただろ、それを見た時、すごく励まされたんだ。 あの手紙に  励まされたのはわたしの方で・・・ 先生の言葉があったからわたしは頑張れただけで・・・ そんな君の姿を思い出して、力をもらったんだよ、のどかちゃんみたいに原因不明の病気で苦しんでいる人は、まだ沢山いる ボクはその人のためにあきらめずに戦い続けるべきだ そのひと達を助ける為に研究する、そういう仕事をしたい そんな気持ちが強くなったんだ。 だから病院を・・・ わたし・・・ わたし・・・ ずっと助けてもらってばかりで何も出来なくて、そのせいで先生がお医者さんやめちゃうなんてひどいことしちゃったって思って・・・ ボクに前に進む決意をさせてくれたのは、のどかちゃん、君だよ ありがとう わたし、ちょっとだけ先生のお役に立ててたのかな ちょっとじゃないよ、すっごくだ ありがとう先生 こちらこそ  のどかよかったラビ ワン  先生また、お手紙書きます。 それで、もう少し大人になったら私が先生に会いに行きます。 ありがとう、楽しみにしているよ   そして、蜂須賀先生は帰る。 そんな先、蜂須賀先生は、ダルイゼンが車道を歩いているのを見つける。 ダルイゼンは、試してみるか・・・ ハッチー先生帰っちゃったんだ、のどかっち寂しい? ちょっと、でも沢山元気もらえたから  ラテがクシャミをする。 あっちでのどかのお医者さんがないているラテ   えぇ! みんな いそぐラビ!   <<スタート! プリキュア・オペレーション!>> エレメントレベル上昇ラピ!(ペエ!ニャ!ラテ!) キュアタッチ!「キュン!」「キュン!」重なる二つの花 キュアグレース! ラビ! 「キュン!」 交わる二つの流れ キュアフォンテーヌ! ペエ! 「キュン!」 溶け合う二つの光! キュアスパークル! ニャ! 時を経て繋がる二つの風 キュアアース! ワン! 地球をお手当て! ヒーリングッど♥プリキュア!  へぇ、すごいじゃん、確かに進化したみたいだな  ハァー  来たねプリキュア ダルイゼン あなたまで進化したの   グレース 「キュン!」キュアスキャン! 先生はあそこラビ  へぇ、知り合い  蜂須賀先生、今助けます。  何あれ、危ないじゃん  絶対に助ける   フッ そろそろあきらめたら  絶対にあきらめない、絶対助ける 先生に沢山の人助けてもらうために  チッ、ばかばかしい  人の為に頑張って何になるんだ、自分のことだけ考えて過ごした方が幸せだろう  これで終わりにしてやるよ  あなたには、わからないかも知れない、私達は、助け合ったり、支え合ったり、そうやって生きているんだよ ラビ  アース  雷のエレメント! ハァー   いけ、アース!   音のエレメント!  みんな いくラビ!   ワフ~ン!  ヒーリングっどアロー! ヒーリングアニマルパワー・全開 「キュン!」 アメイジングお手当! 準備OK♥ OK! プリキュア! ファイナル! ヒーリングっど♥シャワー! ヒーリングッバーイ・・・ お大事に ワフ~ン  フン・・・ オレはオレだ   ボクはいったい・・・ 道路に人がいて・・・ なんだったんだ? しっかりしないとのどかちゃんたちに会えなくなったら困るからな  お気を付けてラビ  先生、先生みたいに、わたしも頑張るね。 ビョーゲンズからみんなを守れるように                                                                          




                             のどかが入院中にお世話になった蜂須賀医師との久しぶりの出会い。 患者であったのどかの原因不明の病気に対して、何も処置出来なかったことに悩んでいた先生の心の内がわかったのどかでしたが、そののどかにも新たな悩みが・・・ ビョーゲンズのせいだと打ち明けられなかった苦しみを、敵との戦いで思う存分に発揮していましたね。 ついに、メガパーツを取り込んだダルイゼン。 その反応は、人の為に頑張って何になる・・・ 冷たい心が溶ける日は、まだ先のようです。 また、今回、のどかちゃんの蜂須賀先生と会食したときの黒いワンピース、とても似合っていましたね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント