第524回  サマータイムを考える!

           今日はまた一段と寒く、冬眠しかけました(爆)  そう言えば今、日本は「秋」でこれから「冬至」に向かいますね。  フランスでは6月位ではpm10時30分位まで日は暮れず、朝はam3時には日が昇ります。 まったく白夜に近いものがあるという感じで最初は結構なれません。 逆に冬はpm5時には暗く、am9時になってやっと明るくなります。 てな感じでゴー

 

 

      EU諸国ではサマータイムを導入しています。 なのでつい数週間前はGMT+2 で日本との時差は7時間でした。 今はGMT+1に戻って日本との時差は8時間です。  

 

      

      日本でもサマータイムを導入するという話もありますが、フランスではサマータイムを止めたいそうです。 やはり、急に時差が変わると様々な弊害が出てくるそうです。 聞いたところによると、サマータイムで1時間その日から急に食事が早くなるので老人介護施設では時間の波長が合わず急に体調を崩して亡くなる方も多いと問題になっている様です。 それは人間に限った事では無く「牛」にも影響が出るそうです。 やはり「牛」も急に1時間早く牛乳を採取される事になるのですが、「牛」ですら時間の急変化に対応出来ず牛乳が採取出来なくなるそうです。

 

       ただフランスはサマータイムを止めたくても良くも悪くもEU諸国。 EU会議で論議の上EU全体がサマータイムを中止しなければならない為、七難八苦しているらしいです。

 

 

       僕としては日本でサマータイムの実施はフランスのサマータイムの弊害の実態から、更にはフランス程日本は極端に日が長くなったり、短くなったりしないので導入する意味は皆無だと個人的には思います。

 

      air-natsu.jpg

 

 

 

       「もう冬に近い季節なのに、サマー(夏) という単語が出るとは・・・   (爆)」

 

 

 

            ~      未来はimagine!    現在のつづき        ~ 

 

 

 

 

 

 で、ガンバランスdeダンス

       


 

       


 





" 第524回  サマータイムを考える!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント